中四国部会

中四国部会開催のお知らせ

*************************

日程:7月6日(土)13:00開始予定
 ※開始時刻は自由論題報告の応募状況に応じて変更の可能性あり。プログラム確定後に再度ご案内いたします。

開催地:福山大学(福山駅前サテライト)205号室

開催方式:ハイブリッド(対面およびオンライン)

プログラム:
 ・自由論題報告(募集中)
 ・合評会:坂根嘉弘『アジアのなかの日本:日本の農業集落と経済発展』(清文堂、2024年)
  評 者:小島庸平氏(東京大学経済学部准教授)
      平井健介氏(甲南大学経済学部教授)
      平山勉氏(湘南工科大学総合文化教育センター教授)
   ※ディスカッション参加者:評者3名と坂根嘉弘氏(広島修道大学)

懇親会:希望者のみで開催します。
*************************** 
部会のご参加をご希望の方は、グーグルフォームにアクセスいただき,所定のフォームにお名前、部会および懇親会の参加、また自由論題のご希望の有無をご記入くださいますよう,お願いします(申し込み締め切りは6月9日(日))。

※なお、グーグルフォームを利用できない方は、メールでのご報告申し込みをうけつけます(申し込み締め切りは6月9日(日))。
 宛先(事務局:張楓):kaede@fukuyama-u.ac.jp

————————–(報告・参加申し込み)—————————–
(報告希望)
 御芳名:
 電子メイルアドレス: 
 報告題目:
 参加方法:対面 または オンライン(該当しないほうを削除してください) 
(参加希望) 
 御芳名:
 電子メイルアドレス:
 参加方法:対面 または オンライン(該当しないほうを削除してください)
 懇親会:出席 または 欠席(該当しないほうを削除してください)

自由論題報告募集締切後プログラムが決まり次第、ZOOMURLを含めて再度ご案内申し上げます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

***********************

2023年度政治経済学・経済史学会中四国部会例会(香川大学ICEDS共催)のご案内

政治経済学・経済史学会中四国部会のみなさま

小満の候、みなさまにはおかわりなくお過ごしのことと存じます。

さて、中四国部会では、6月10日香川大学におきまして2023年度の例会を開催します。対面、オンライン併用の会議ですので、全国どこにお住まいでもお気軽にご参加いただけます。ご参加をお待ちしております。

ご参加をご希望の場合は、森良次(wald@hiroshima-u.ac.jp)まで、お名前、電子メイルアドレス、参加方法(対面またはオンライン)、懇親会への出席または欠席をお知らせください(申し込み締め切りは5月31日)。オンライン会議への入室情報については、申し込み後にご案内します。

以下、開催時間・開催場所・開催方法・タイムスケジュールになります。

開催時間:2023年6月10日(土)13:30~17:00
開催場所:香川大学教育学部ICEDSルーム
開催方法:ハイブリッド(オンサイトとZoomによるオンラインの同時開催)

タイムスケジュール
1.開会のご挨拶
  13:30~13:35

2.自由論題
  13:35~14:20 第1報告
  題目:19世紀イギリス製陶業におけるジェンダー化された労働力編成
  報告者:李紅云 広島大学大学院人間社会科学研究科博士後期課程(経済学プログラム)

  14:20~15:05 第2報告
  題目:昭和戦前期の香川県における葉煙草栽培事業の発展と耕作組合―香川郡由佐村の事例を中心として―
  報告者:日下卓哉 香川大学大学院創発科学研究科修士2年(経済学系領域)

  15:05~15:15
  休憩

3.合評会
  取り上げる書籍:松本俊郎編著『「満洲国」以降-中国工業化の源流を考える』名古屋大学出版会、2023年

  15:15~15:35 コメント①
  評者(敬称略):飯塚靖(下関市立大学名誉教授)

  15:35~15:55 コメント②
  評者(敬称略):竹内祐介(東京都立大学経済経営学部准教授)

  15:55~17:00 コメントへの回答&質疑応答

4.部会総会
  17:00~

5.懇親会
  有志のみの参加。

政治経済学・経済史学会中四国部会例会のご案内(※終了しました)

政治経済学・経済史学会中四国部会の皆さま

 爽やかな季節となりました。皆さまにはおかわりなくお過ごしのことと存じます。

 さて、政治経済学・経済史学会中四国部会の例会を以下のように開催します。

1.日時:6月11日午後1時00分~3時50分

2.会議形式:オンライン(Microsoft Teamsを使用)

3.プログラム
・研究報告 午後1時00分~2時10分(報告40分+質疑30分)
 張暁紅(香川大学)「満洲の毛織物業と満蒙毛織株式会社」
 休憩(10分)

・合評会 午後2時20分~3時50分(評者の報告40分、質疑50分)
 張楓『近現代日本の地方産業集積 木工から機械へ』日本経済評論社、2021年
 評者:谷本雅之(東京大学)

 今例会では、研究報告に加えて、部会メンバーの単著の合評会を企画し、第1弾として張楓『近現代日本の地方産業集積 木工から機械へ』日本経済評論社、2021年、を取り上げることにしました。評者は、本学会の理事代表でもある谷本雅之先生にお引き受けいただきました。ぜひご参加ください。

 参加を希望される方は、6月3日までに事務局・森(wald@hiroshima-u.ac.jp)までメイルにてご連絡ください。部会員に限らず、本学会の会員であれば、どなたでもご参加いただけます。申し込みいただいた方に、後日会議の参加URLをお知らせいたします。

 それではご参加をお待ちしております。

森良次
政治経済学・経済史学会中四国部会事務局

2020年度 政治経済学・経済史学会中四国部会研究会、中止のお知らせ

政治経済学・経済史学会 中四国部会会員各位

2020年度の中四国部会研究会・総会を、6月6日(土)13時より、香川大学幸町南キャンパスにおいて開催する旨、3月14日付のメールで皆様に御連絡申し上げました。

しかし、現在の「新型コロナウイルス禍」の状況下において、研究会・総会を開催することは困難であると判断しました。

そこで、2020年度の研究会は中止と致しますことを、皆様に御連絡申し上げます。

2021年度の研究会は、5月から6月の週末において、香川大学幸町南キャンパスを会場に、行なう予定です。

唐突に中止の御連絡を致します御無礼、誠に申し訳ありませんが、何卒、ご理解賜りたく、お願い申し上げます。

2020年4月19日

政治経済学・経済史学会 中四国部会幹事
広島大学 森 良次
山本 裕